奨学金

  

実務経験

オーストラリアの高等教育機関


オーストラリアでは、高校卒業後の教育機関は以下のように分かれています:


高等(大学)教育:(例:大学、ビジネス大学院、神学大学、その他)

  • 主要大学45校(ほとんどが公立)およびその他の教育機関85校

オーストラリアの大学では、学生が選択した教科に対する深い理解度と、他の分野でも応用できる学術的なスキルを提供しています。保健、科学、エンジニアリング、芸術などの学問を勉強するだけではありません。
創造的な考え方や独立心をも学んでいくのです。オーストラリアの教育システムは高く評価されており、オーストラリアの大学留学は注目されています。

オーストラリアの大学および高等教育機関では、学士号や高等レベルの資格を取得するためのプログラムを幅広い分野に渡って提供しています。
オーストラリアの大学には考古学から動物学まで様々なプログラムが用意されています。

学士号はオーストラリアで最も多くの人が取得している学位です。特殊なリサーチトレーニングや専門職に関する講義も修士課程及び博士課程で行われています。
大学院証書及び大学院ディプロマを取得することもできます。

しかしディプロマを取得する人は減少しつつあります。準学位は短期間の学位課程で、キャリアアップを目指す人に最適です。


職業訓練教育

  • 3000校(そのうち1000校がオーストラリア公立職業専門学校 「TAFE]」)
  • 学生数150万人(75%が TAFEの学生)
  • 60%が州立、25%は国立

大学入学条件は基本的に、州ごとに制定されている高校終了時の試験(試験と査定)によって左右されます。この制度で大学ランキング(TER)が決まります。

各州がそれぞれ職業訓練教育と TAFEの制度を運営しています。 職業訓練教育では、大学の学位を必要としない職業に就いている人々に、職業訓練を行います。こうした制度はそれぞれの州ごとに管理され、国全体のレベルにマッチするように統合されています。職業訓練教育で訓練を受ける学生は、どの州の職業訓練教育機関にも編入できます。ある州で取得した資格は別の州でも同等の資格となります。通常、職業訓練教育/TAFEのコースは2年間です。

大学での学費はどの州でも中央政府から支給されています。その資金は州ごとに管理されています。州ごとに大学のコースとその内容が設定されます。コースの運営には、専門的機関の承認が必要です。
通常、大学のコースは3年から4年です。

職場では、雇用者は定められたコースとその結果を用いて雇用訓練の基準を設定します。多くの業界や企業では、従業員に働きながら訓練を受けさせています。そうしたトレーニングの中には、資格取得につながるものもあります。